スロボーダーの日々

日々の雑記やポケモンGOなどを色々アップしていきます
今までのブログはコチラ http://blogs.yahoo.co.jp/suroboarder

『THE ICE 2016』に行ってきました。

どうもこんにちは。



連日、ド暑いですね。外回りの仕事なので帰ってくると体中がベットベトですよ。けど会社の中もエコ空調でそんなに涼しくないので、会社に戻ってからもまた汗が噴き出してくるという。。。



自分、夏は嫌い。ヽ(`Д´)ノ



そんなド暑いさなかに毎年あるのが、フィギュアスケートの『THE ICE』です。浅田真央がメインでやっているやつです。





今年で開催10年になるらしいです。自分は4回くらい来てますかね。自分はスポーツも音楽もお笑いも演劇も、生で見る事はほとんどないのですがフィギュアだけはこれで生の迫力を楽しんでいます。



過去に行った『THE ICE』で最も印象に残っているのが、羽生結弦がショーの最後に、参加していたみんながリンクの外に出ていくのを尻目にピュ~っとリンクの反対側に行って、クルクルクルー!!と4回転ジャンプを飛んだ時ですね。



あの頃はまだジュニアだったかな?それかシニア参加の年どちらかでしたね。まだ無名の頃(世間一般的に)です。



『チョケた兄ちゃんだなぁ。これからはゆずりんと呼ぼう。』



という事があった時ですね。そのゆずりんが今や世界トップで国内人気は浅田真央を抜かんとする勢い。



以来、グランプリシリーズを制しても、世界選手権に勝っても、オリンピックで金メダルを取っても、我が家では彼は『ゆずりん』です。



無名の頃から世界のトップに昇っていくゆずりんは見ててやっぱりいいものでしたねぇ。まだまだ若いので更なる活躍に期待です。



んで、今年の『THE ICE』。残念ながらゆずりんの参加はありませんでしたが、宮原知子や宇野昌磨、我が愛しのアモディオ様が出場しそれなりに面白かったです。




特に宇野昌磨は試合さながらの演技を見せてくれて、ほんとに良かったです。推察するに、彼はまだショーとしての演技では観客を魅了することは出来ないから今自分に出来る精一杯の演技をしよう!と実戦さながらの演技だったのではないかなーと。迫力がありました。宇野君もあのひたむきさがかなり好印象です。これからもドンドン演技に磨きをかけて、高みを目指していってほしいです。



ちなみにショーの合間のトークショーで宇野君も参加していたのですが、高橋大輔さんが大好きという事で目標にしているということを語っていましたが、宇野君は高橋大輔とはキャラも雰囲気もまったく違うので、方向性を一緒にしようとするとあんまり良くないのかな~と思ってます。



あとアモディオ様ですよね。他の参加スケーターとはまず上半身の動きが違います。3倍くらい動かしているのではないでしょうか?音楽センスが半端ないです。キレがビンビン!!会場をノリノリにしてくれました。



高橋大輔も演技力はハンパなくすごくて、会場を魅了する独特の世界を持っていますが、アモディオ様は会場を巻き込んで楽しむというスケートですね。どちらも好きです。自分はジャンプよりも演技力(表現力)やスタイリッシュなスケート技術を持っているスケーターの方が好きですね。ですので『THE ICE』に行っているにも関わらず、自分浅田真央よりキム・ヨナの方が好きだったりします。もちろん浅田真央のトリプルアクセルがすごいのは分かった上でです。



今回の『THE ICE』は今まで観てきた中で一番観客盛り上げが少ない感じでした。ほんとに観るショーでしたね。個人的にはもう少し参加型盛り上がり系の方が好きなのでちょびっと残念でした。



帰りに妻と居酒屋に行って、なんやかんやと品評して、楽しい一日でした。



楽しんでいただけたなら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。